【2023年最新】Uber eatsクエストが廃止?クエストの復活方法を詳しく解説!

Uber
スポンサーリンク

Uber Eatsのクエストが出ないんだけどなくなっちゃったの?

今回はこんな疑問や悩みを解決します。

というのも、ここ最近でこんな検索候補を見かけることが多くなりました。

現在Uber Eatsの配達員として稼働している人にとってこの検索候補は恐怖でしかありませんよねΣ(゚д゚lll)

ではなぜ、クエスト廃止・消えた・ないという検索候補が近頃出てくるようになってしまったのかを徹底解説していきます!

Uber Eatsのクエストが出ない!と悩んでいる人もこの記事を読んで安心して頂けたら幸いです!

Uber Eatsのクエストは廃止になった?いいえ、今も健在です。

結論から言うと、Uber Eatsのクエストは2022年現在も存在しています

ではなぜ、先ほどのような検索候補が出てくるようになったのか。

このような検索をしている既存のUber Eats配達パートナーには以下の特徴があると考えられます。

廃止されたと疑われている理由
  • 台風の影響でUber側がクエストを制限している(2022/9/19追記)
  • 配達員としての歴が短い
  • 登録した都市以外の場所で稼働している
  • 配達にブランクがある
  • 車両を直近に変更している

台風の影響でUber側がクエストを制限している(2022/9/19追記)

こちらは2022/9/19日追記の情報です。

Uber Eatsのクエストが全国各地でなくなるという現象が起こりました。

多くの人が、台風の影響ではないか?と疑っていますが、概ねこの予想は正しいと考えています。

Uber Eats側も、台風の日に雨クエストを出して配達員の稼働欲を刺激するのは良くないと考えたのでしょう。

クエストのせいで事故が起きたりケガ人が出てしまうのは本末転倒ですよね、、(-_-;)

ちなみに、前回にも同じようにクエストが出なくなる時がありましたが、概ね1か月ほどで回復していました!

  • 台風など天候の影響でUber側がクエストを制限することがある

配達員としての歴が短い

配達員を始めてからまだ歴が短い人はクエストが表示されません。

僕もUber Eatsの配達員を始めてから3週間ほどはクエストが表示されませんでした。

また、件数で言うと150件程配達を完了したときに初めてクエストが表示されるようになりましたよ(^^)/

なので、配達員として稼働間もない人は、まずは配達件数をどんどん増やしていくことに注力しましょう!

  • 稼働し始めてから3週間ほどたつとクエストが表示される
  • 150件程配達を完了するとクエストが表示される

登録した都市以外の場所で稼働している

配達員のアカウント登録の際に都市の登録をすると思いますが、登録した都市以外の場所で稼働するとクエストは表示されません。

実はクエストには、登録した都市の範囲で稼働するという前提があるんです。

画像見にくくて申し訳ないです、

この画像は僕のクエスト画面ですが、乗車場所は横浜内である必要がありますという注意事項が書いてあります。

また、アプリ上でクエストが表示されていても、登録した都市の範囲外で稼働すると、クエストとして配達がカウントされなくなるんです、

なので、クエストクリアを目指すのであれば自分が最初に登録した都市の範囲内で稼働するように心がけましょう!

  • クエストは最初に登録した都市の範囲内で稼働する必要がある

配達にブランクがある

クエストが表示されない人の中には、最近配達をしていなかったという人も多いのではないでしょうか?

実はUber Eatsのクエストは、長期間稼働していない配達員には表示されないシステムになっています。

この人は最近全然稼働してないからご褒美あげない!

クエストは言わば、Uber Eatsからのご褒美なわけです。

全員が全員にクエスト報酬を払っていたらUber Eatsも経営が成り立ちませんからね(笑)

一定期間ブランクなく稼働している優良な配達員にはクエストが表示されますので、まずはUber Eatsに忠誠を誓って稼働しまくりましょう(^^)/

  • クエストは配達をこまめに行っていないと表示されない

登録都市を直近に変更している

登録都市を変更すると、一定の期間クエストが表示されないほか、ブーストなどのインセンティブがつかないことがあります。

最大で2か月もかかるというツイートもありました( ゚Д゚)

引っ越しなどで都市の変更を余儀なくされる場合は早めに申請の方を済ませておいた方がいいかもしれませんね。

  • 都市変更をするとしばらくの間クエストが表示されない

いずれクエストが本当になくなる可能性も

先ほど、Uber Eatsのクエストが現在も健在していると解説しました。

しかし、今はまさにフードデリバリー業界の大航海時代

いつ、どんなフードデリバリーサービスが誕生してもおかしくない状況です。

そして、Uber Eatsもサービスのシェア率が低下し売り上げも低迷すれば、一番最初に切られるのは配達パートナーへのクエスト報酬と簡単に予想できます。

売り上げがなきゃボーナスは払えないよ!

そのためにも、現在Uber Eatsの配達パートナーのみに登録している人は、他のフードデリバリーサービスの配達パートナーにも登録しましょう。

中でも、出前館は今後さらに伸びてくるフードデリバリーサービスなので必ず登録しておきましょう。

なぜ出前館が今後伸びてくるフードデリバリーサービスと予想されているのか。

理由は以下。

  • CM効果でサービスの認知度がかなり上がっている
  • 新アプリの登場で今後配達がよりスムーズにおこなわれる
  • 配達員への報酬額が業界No1(キャンペーンも頻繁にある)

CMの打ち出し本数が業界トップ

ヒカキンとはじめ社長を起用した出前館のCMは皆さんも良く目にすると思います。

Uber EatsのCMの打ち出し本数に対して、出前館の方が圧倒的にCMの本数が多いと感じる人も多いのではないでしょうか?

その理由は出前館の母体企業にあります。

出前館のバックにいる株主は以下。

  • LINE
  • LINEとNAVER J. Hubの共同出資(未来Fund有限責任事業組合)
  • Zホールディングス(ZHD)

つまり、出前館には強力過ぎる後ろ盾があるというわけです。

出資元の会社が大きいため、CMもバンバン打ち出せるわけですね(^^)/

新アプリで配達がよりスムーズに

配達がスムーズにおこなわれることで、配達員からの信頼はもちろん、注文者からの絶大な支持率を得られますよね(^^)/

そんな中、出前館は最近大幅なアプリのアップデートをしました!

アプリの変更内容は以下。

  • 変更は2022年7月中旬以降~
  • 拠点制度の廃止
  • 早押し→自動差配
  • ヒートマップの導入で配達がより効率的に

一番注目されている変更点は、拠点制度の廃止自動差配システムの導入。

拠点制度の廃止

拠点制度がなくなったことにより、Uber Eatsのように自分の好きな時間に好きな場所で配達をおこなうことができるように!

配達エリアが制限されないのはめっちゃ嬉しい!!

自動差配システムの導入

従来の出前館アプリは、早押し方式でしたがアップデート後は自動差配システムへの切り替えをスタートしました。

厳密にはUber Eatsのような完全な自動差配システムではなく、区画されたエリアの中にいる配達員で注文を取り合う一部早押しシステムとのこと。

現在のフードデリバリー業界では、Uber Eatsのシェア率の方がやや上ですが、今回のアップデートで出前館がシェア率トップを獲得する日はそう遅くないと思いますよ(^^)/

配達員への報酬が業界トップ(キャンペーンも実施中)

出前館では現在、出前館デビュー 応援キャンペーンを実施中です!

通常期間に比べて、キャンペーン倍率が加算される※①ため、かなり稼げるチャンス!

キャンペーン中の報酬は、なんと1件あたり最大で2,310円※②と非常に高額になるのが特徴( ゚Д゚)

(※①加盟店住所がキャンペーン対象市区町村の場合のみ適用)

(※②2022年8月全国実績に基づく/配達地域・配達距離・日時により異なる)

上手くいけば5回で10,000円超えというバグレベルの報酬(笑)

気になるキャンペーン期間ですが、

2022年12月1日~2023年1月30日まで

ここ最近は一気に冷え込んできたため、フードデリバリーの需要がまた伸びてきています。

もしまだ、出前館の配達員として稼働していないのであれば、稼げるこのタイミングをきっかけに始めちゃいましょう(^^)/

キャンペーン報酬を逃すと損ですよ!

Uber Eatsのクエストの種類

Uber Eatsのクエストには以下の種類があります。

  • 日跨ぎクエスト
  • 雨クエスト
  • 週末クエスト

日跨ぎクエスト

日跨ぎクエストは、その名の通り何日か跨いで達成するクエストのことを言います。

一般的に言われているクエストとはこの日跨ぎクエストのことです。

日跨ぎクエストには現在いくつかの種類が確認されています。

日跨ぎクエストの種類
  • 月曜~木曜
  • 金曜~日曜
  • 月曜~日曜

少し前までは、上2つの月曜~木曜と金曜~日曜にわけられているクエストが多かったのですが、、

2022年現在は3つ目の月曜~日曜と1週間を通してクリアするクエストが個人的には多い印象です!

まる
まる

僕も最近はこのクエストばかりです!

悪天候クエスト

悪天候クエストは、雨天時などの天候が悪いときに発生するクエストです。

悪天候クエストの注意点は以下の2つ。

  • クエスト表示はランダム
  • 途中から雨が降り始めたときや中途半端な雨量のときは表示されない

悪天候クエストは、ランダムで振り分けられるため、雨が降っているのに悪天候クエストがでない、、

なんてこともある運要素の強いクエストでもあります。

しかし、逆を返せば日跨ぎクエストがまだ出ていない配達員初心者にも表示される可能性があるということです。

また、悪天候時は配達員の数も少なく配達の需要が増加するので稼ぐチャンスです!

悪天候クエストが表示されたら安全第一でガンガン稼いじゃいましょう!

週末クエスト

週末クエストは、土日か祝日限定で発生するクエストのことです。

2022年現在は発生することが少なくなってしまいました、、

コロナ禍の配達員増加で減少傾向にある可能性がありますね。

しかし、需要の多い週末に週末クエストが表示されたら稼ぐ絶好のチャンスですので逃さないように注意しましょう(^ω^)

登録都市によってクエストの仕様も違うので注意

ここまで説明してきたクエストですが、実は登録都市によってクエストの仕様も変わってきます。

以下Uber Eatsの

2021年12月から配達する登録都市が東京、横浜、大阪、福岡、京都、神戸、広島、仙台、岡山の配達パートナーは選択制が廃止され、Uber Eatsからの指定制となりました。

その他の地域は今も選択制となっています。

どういうことかもう少しかみ砕いて説明します。

指定制クエスト

指定制クエストは、Uber EatsのAIが自動的にその人にあわせたクエストを指定して振り分けるものです。

指定制クエストのメリット・デメリットは以下の通り。

メリット
  • AIが自分の直近の稼働率を考慮してクエストを用意してくれるため、比較的達成しやすい
  • 毎週金曜日頃に次の週のクエストが発表されるのでモチベーションに繋がる
デメリット
  • 報酬があらかじめ決まっているため、予定より早く終わってしまう可能性がある

Uber Eatsの配達員を本業でしている人にとっては、繁忙期などは思ったよりも早く終わってしまう可能性があります。

副業程度で1週間スパンでぴったりとクエストを終えられる人にはちょうどいいかもしれませんね(^^)/

選択制クエスト

選択制クエストは、提示されたクエストの中から自分がやりたいクエストを選ぶものです。

選択制クエストのメリット・デメリットは以下の通り。

メリット
  • 自分の稼働率と自分の地域の注文率を照らし合わせて最適なクエストを選べる
  • 達成難易度が高いクエストほど、報酬も高いためゲーム感覚でモチベーションに繋がる
デメリット
  • クエストを選択する期限がある(選択しないと自動で割り振られてしまう)
  • 報酬に釣られて地域や稼働力に不相応なレベルのクエストを選ぶと達成が難しくなる

選択制のクエストは、指定制のクエストよりも歩合制の色が強い傾向ですね。

自分の都市の注文状況と稼働率を照らし合わせて達成できるギリギリのラインのクエストを選ぶように心がけましょう(^^)/

まとめ:Uber Eatsのクエストは条件によって表示されない人がいるが、今も健在している

今回のまとめです。

  • Uber Eatsのクエストは今も健在している
  • 配達員としての歴が短い、登録した都市以外の場所で稼働している、配達にブランクがある、車両を直近に変更しているなどの条件があるとクエストが表示されない
  • クエストには日跨ぎクエスト、悪天候クエスト、週末クエストがある
  • 稼働する都市によってクエストの仕様が変わる
  • クエストはいつかなくなる可能性もある

公表はされていませんが、クエストが発生されたりされなかったりというのには必ずUber Eats側からの評価があると考えてください。

Uber Eatsのシステムに「この人はしっかりと働いてくれる配達員だ!」と認知されるように、まずはクエストがなくてもコツコツと配達することを心がけましょう!

また、Uber Eatsのクエストは今は健在ですが、本当に廃止になってしまう日が来るかもしれません。

クエストが廃止されても稼げるように、フードデリバリーを業にしている人は、キャンペーンが実施されているこのタイミングで、出前館の配達員にも登録しておきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました