【2023年最新】脚トレがきつい人必見!憂鬱な脚トレを楽しいものにする方法を解説!

筋トレ
スポンサーリンク

今日は脚トレの日だ、、脚トレきついからやる気でない、、

全国の脚トレを頑張るあなたへ、今日もおつとれさまです!

脚トレ、ほんっとにきついですよね(笑)

筋トレをかれこれ2年以上継続している自分も、脚トレを普通にやっているときは憂鬱でしかありませんでした、(笑)

「脚トレ楽しめるようにならないかな、」「脚トレの疲労を軽減するサプリとかないかな、、」

とあなたもきつい脚トレ後は毎日思っているはず。

そんなものあるわけ、、

いいえ、脚トレをの疲労を軽減するサプリや脚トレを苦にしないマインドセットは実はあります!!

ということで今回は、きっつい脚トレを少しでも楽しくするためのマインドセットとおすすめのサプリについて解説しますね(^^)/

この記事を読むと
  • 脚トレをおこなうメリットがわかる
  • 脚トレの疲労を軽減するサプリを知れる
  • きつい脚トレを楽しめるマインドセットがわかる

脚トレを楽しくするための方法

それではきつい脚トレを楽しいものに変える方法を紹介します!

  • 時間を短くして高強度で一気に追い込む
  • 毎回種目を変える
  • 脚トレの後は自分を徹底的に甘やかす
  • 午前中に終わらせる

時間を短くして高強度で一気に追い込む

脚トレを楽しむ方法の1つ目は、時間を短くして高強度で一気に追い込むことです。

「きつい脚トレを長い時間やるのか、」と考えるとモチベーションも全然UPしませんよね。

通常の筋トレは1時間~1時間半がベストな時間といわれていますが、脚トレであれば30分でも構いません

「30分だけ死ぬ気でやるぞ!」という方が、効率的で質の高いトレーニングができますよ(^^)/

毎回種目を変える

重たいバーベルを担いでスクワットを毎週やるのも中々億劫ですよね。

なので毎回種目を変えるのも脚トレを楽しむのに効果的ですよ(^^)/

特に、ジムのマシンを使ったトレーニングを取り入れると、細かい部位に集中して刺激を与えられるほか、気分転換にもなるので積極的に使っていきましょう。

マシンを使ったおすすめ種目
  • レッグエクステンション
  • レッグプレス

脚トレの後は徹底的に自分を甘やかす

脚トレ後は、徹底的に自分を甘やかしてみてください(笑)

減量中でしたらチートデイを脚トレの日にもってきたり、増量中であれば好きなスイーツをたらふく食べたりしましょう!

むしろ脚トレはカロリー消費も上半身の筋トレに比べてかなり多いので、多少高カロリー気味に摂取した方がかえって筋肉量を落とさずにも済みます。

「今日は脚トレ頑張ったからなにしてもOK!」くらいのマインドの方が、かえってストレスをためずに脚トレと向き合うことができますよ(^^)/

午前中に終わらせる

脚トレはできれば午前中に終わらせることをおすすめします。

午前中に1日のタスクや嫌なことを終わらせることで、午後の時間を非常に有意義に使うことができるからです。

ただし、朝は体が半飢餓で栄養が十分に足りていないため早すぎる時間帯は避けましょう。

個人的には朝食をきちんと摂り、9時半ごろに捕食で糖質をしっかり摂ってから11時ごろに始めるのがおすすめです!

筋トレ後は、栄養補給のために昼食をすぐに食べれる時間配分にしておくとさらに良いですね(^^)/

脚トレがきつい理由

よほどの筋トレ好きも嫌う脚トレですが、そもそもなぜそんなにきついのでしょうか。

脚トレがきつい理由
  • 筋肉が大きい
  • 目に見えた成果が出るのに時間がかかる
  • やらなければという意識の方が強い

筋肉が大きい

脚の筋肉である大腿四頭筋は、全身の筋肉の中で最も大きい筋肉です。

大きな筋肉を鍛えるには、それなりの強度が必要になります。

特に、大腿四頭筋は日常生活から立ったりしゃがんだりするときに使っているので、重たい重量を扱っていかないと筋肉が反応しません

目に見えた成果が出るのに時間がかかる

脚トレの成果は、上半身の筋トレに比べて見た目の変化が出るのに時間がかかります。

上半身の見た目の変化は、筋トレをおこなっていれば3か月ほどで表れ始めますが、下半身はその倍の6か月以上かかるといわれています。

やらなければという意識の方が強い

筋トレをする理由の1つにカッコイイ体型になりたいというものが皆さんあると思います。

一般的にかっこいい体つきと聞かれたら、逆三角形の上半身で分厚い胸板と力強い二の腕を皆さんイメージしませんか?

なので、「脚トレはカッコイイ体になるため!」というよりは「上半身とのバランスを保つため、」というネガティブな思考から渋々おこなっている人が多いのです。

まる
まる

いわゆる”チキンレッグ”にならないために仕方なくやっているということですね。

脚トレをするメリット

そんなきつい脚トレですが、おこなうことで多くのメリットがあります。

  • 全身の筋肉が大きくなる
  • 心身ともに安定した状態になる
  • 代謝機能が大幅に向上する

全身の筋肉が大きくなる

筋トレで得られるテストステロンという男性ホルモンの分泌が最も活発になるのが、実は脚トレなんです。

テストステロンは、筋肉や骨の成長を促す効果があります。

結果として、脚トレをすることで直接関係のない上半身の筋肥大までにもプラスに働くことになるのです。

心身共に安定した状態をになる

逃げ出したくなるような脚トレですが、おこなうことで幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが大量に分泌されます。

その結果、やる気や幸福感がみなぎるほか、睡眠の質もあがるため、心身ともに安定した状態を作ることができます。

代謝機能が大幅に向上する

脚トレをすることで代謝機能が大幅に向上します。

下半身には、全身の7割の筋肉があるため、鍛えることで脂肪がつきにくい筋肉質な体をつくることができます。

まる
まる

腹筋を割るならスクワットをしろと言われているほど脚トレには脂肪燃焼効果があります!

これらの脚トレのメリットを知っているか知らないかで、脚トレに対するモチベーションもかなり変わってくるのではないでしょうか?

また、代謝機能と脂肪燃焼効果についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので気になる方は参考にしてください。

脚トレの疲労を軽減するサプリ

脚トレの疲労を最小限に抑えるサプリが以下の3つ。

  • マルトデキストリン
  • EAA
  • クレアチン

それぞれ詳しく解説していきます!

マルトデキストリン

マルトデキストリンはトレーニングの30分~1時間前に摂取するのがベスト。

マルトデキストリンの効果は以下。

  • 血中糖度を高める
  • 筋肉の分解を抑制
  • 持久力の向上

脚トレ開始後は、筋肉の合成と並行して筋肉の分解も進みます。

血中糖度を高めておくことで、脚トレ中の筋肉の分解を抑制してくれるわけです。

特に脚トレは、消費するエネルギーの量も他の部位の筋トレに比べるとかなり多いです。

もし、あなたがトレーニング前にマルトデキストリンを今まで飲んでいなかったら、これから飲むことを強く勧めます!

ラスト1回の踏ん張りなんかもマルトデキストリンを飲むだけでだいぶ変わってきますよ(^^)/

EAA

EAAはトレーニングの最中に飲むのが最適です。

EAAの具体的な効果は以下。

EAAの効果
  • トレーニング中の筋肉の分解を阻止
  • 血中アミノ酸濃度を30分でMAXに高める
  • 筋肉のパフォーマンス向上

おすすめのEAAについてはこちらの記事で紹介していますので、EAAを脚トレの最中に普段から飲んでいない人は是非参考にしてみてくださいね(^^)/

クレアチン

クレアチンは、トレーニング開始前、もしくはトレーニング後に摂取しましょう。

摂取できる人は、両方のタイミングで摂取しても構いません。

クレアチンの具体的な効果は以下。

  • 筋肉の瞬発パワーが上がる
  • 筋肉の回復速度が上がる
  • 除脂肪体重が増える→筋肉量の増加

クレアチンをトレーニング開始前に飲むと、筋肉の瞬発パワーが上がります。

脚トレだと、高強度低回数のレッグプレスや1repだけのMAXスクワットなどには非常に効果的です。

また、筋トレ後に摂取することで筋肉の回復速度が上がるほか、筋肉量の増加もサポートするので、脚トレ後に摂取するだけで太りにくい身体を作れます。

クレアチンには錠剤とパウダーがありますが、おすすめはパウダータイプ。

錠剤は粒がどれも大きいので正直飲みづらいです。

僕が普段飲んでいる、VALXのクレアチンパウダーは味もすっきりしていて飲みやすくおすすめですよ(^^)/

脚トレはきついけど楽しんでやりましょう

今回のまとめです。

  • 脚トレは短時間・高強度で追い込む
  • 脚トレは毎回種目を変えると続けやすい
  • 脚トレ後は徹底的に自分を甘やかす
  • 脚トレは午前中に終わらせる

皆さんもきつい脚トレをするのが憂鬱になっているのであれば、自分の中でルールを決めて脚トレを楽しんでみてください!

考え方1つで、意外と楽しくなってくるものですよ(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました